車商人ズバッと参上!!「相手は自分とは違うのである」の巻

人と話をする時、考えなければいけないことは、相手は自分とは違うのだと言う事です。

相手も自分と同じだと思うから、自分と同じ様に感じるのだと決め付けるから、分かり合えないのである。

相手の目線になって、先ず相手の思いを聞いてあげれば、話し合いは円滑に進むであろう。

しかし、仕事になりますと少し変わります。

現場の意向や思いを聞いてあげられても、それがお客様の存在が抜けたものであれば受け入れられません。

お客様の存在が抜けたものは、ただの我儘としか聞き入られないからである。

社会には社会のルールがあり、会社には会社のルールがあるのです。

うれしい、たのしい、ありがたい。

素晴らしい出会いに感謝。

・・・・・・。

ありがとうございます。

ファイト!!爆発!!さぁ今日も一日、ミラクル炸裂で頑張りましよう~!!買取テ~~~~~~~~~ン!!

車買取システム 買取テン


”販売価格-10万円=買取価格”


ズバッ!と一発回答 無料お試し査定はこちら


有限会社 蒲生自動車 滋賀県東近江市


0

この記事へのコメント