車商人ズバッと参上!!「売らなければならないのである」の巻

いくら技術が優れていても、いくら素晴らしい商品を揃えていても、お客様がおられなかったら、商いは出来ない。

お客様にアピールして、リピートして頂かなければ、商いは存続できないのである。

この辺の理が理解できない人が多い。

儲かっている人を見て、真似をして、一時上手くいっても、一時だけである。

ものの無かった時代の、”売れていた”に近いと思う。

今の時代、モノと情報は溢れている。

まぐれで”売れていた”時代の感覚は通用しない。

売らなければいけないのである!

しかし、目先の利益の追求では長続きしない。

今、損をしていても、先に実ることを考えて行動するべきである。

現場を体験しなければ、お客様の声に耳を傾けなければ分からない事である。


うれしい、たのしい、ありがたい。

素晴らしい出会いに感謝。

・・・・・。

ありがとうございます。

ファイト!!爆発!!さぁ明日もホームランだぁ~!!買取テ~~~~~~~~ン!!

車買取システム 買取テン


”販売価格-10万円=買取価格”


ズバッ!と一発回答 無料お試し査定はこちら


有限会社 蒲生自動車 滋賀県東近江市


0

この記事へのコメント